HOME > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

私たちコーセーアールイーは、平成4年の創業以来、福岡都市圏を基盤として、マンション分譲事業を展開してまいりました。

当社の経営理念は「理想の住まいへ飽くなき挑戦」です。

お客様の住環境や資産価値に対するニーズは、時代とともに多様化し変化してきましたが、私たちは、怠りなく感性を研ぎ澄ませ、全力でその理想の実現に取り組んでまいりました。

マンションの開発は、お客様の住生活を充実させるだけでなく、街並みを変え、地域社会を活性化し、当社と連携する様々な事業者の経済活動を刺激するプロジェクトです。
当社がリリースしたマンションは、同じデザインのものはなく、1棟1棟が私たちのベストワークであると自負しております。

当社は、平成19年に福岡証券取引所に上場以来、平成24年のJASDAQ上場を経て、平成28年、東京証券取引所本則市場に上場と、堅実にステップアップしてまいりました。
この間、業容の拡大とともに、上場企業としてふさわしいコンプライアンス体制、コーポレート・ガバナンスは堅固なものとなりました。
当社事業の社会性、そして企業としての社会的責任は、当社グループの組織・役職員の隅々までしっかりと理解されております。

私たちは、マンション分譲事業を中核として事業領域を広げ、総合不動産業への成長を目指してまいります。
当社においては、3ヵ年に渡る中期経営計画を公表し、経営結果や事業環境の検証を踏まえ、さらに次の3ヵ年に取り組むサイクルを確立しております。

次代においても成長し続ける企業となるには、人材の育成・登用が重要です。事業エリアの拡大、不動産関連事業の創出、業務の効率化、マーケティング力の向上など、取り組むべき課題は多くありますが、当社グループ役職員一同、会社と自身を成長させる意欲に満ち溢れています。

コーセーアールイーは、これからも企業価値を向上させ、ステークホルダーの皆様のご期待に応えてまいります。

株式会社コーセーアールイー
代表取締役社長 諸藤敏一