HOME > 会社情報 > 経営理念

経営理念

コーセーアールイーは社会において顧客志向が多様化する中、
「理想の住まいへ飽くなき挑戦」を合言葉に顧客満足を徹底的に追い求め、 地域、社会に貢献していきます。

お客様の視点
私たちは、ファミリーマンション、資産運用型マンションの販売活動や、賃貸管理業務を通じて、たくさんのお客様の声をお聞きします。満足していただいたお客様だけでなく、厳しい評価でお取引していただけなかったお客様の声もしっかりと受け止め、理想の住まいを求めるお客様の視点に徹してマンションづくりに取組んでまいります。
経営の安定と成長
マンションは数十年の長い期間、住まいとして使われます。私たちが提供したマンションに住まれるお客様には、瑕疵担保責任に限らず、ずっと安心して住んでいただきたいと考えております。そのためにも、私たちは、堅実な経営体制を維持し、効率的な事業展開を行って、企業として安定して存在し続けなければなりません。そして、よりよい住まいをつくり続けることが、企業としての成長につながるものと確信しております。
地域社会との共生
住まいは暮らしを生み、街づくりにつながります。私たちは、九州福岡で生まれ、ここに根ざした企業として、地域社会と共に生き、共に成長してまいりました。私たちの提供する住まいが、豊かで住みよい街づくりの一員として参加することは、何よりの喜びであり、地域社会の発展に貢献できることが、私たちの企業としての存在意義であります。
経営の健全と信頼
私たちは、上場企業として、投資家をはじめとする世間に対し、開かれた経営を行っております。企業の不祥事が社会に及ぼす影響は甚大であり、企業は自らの社会性を忘れてはなりません。私たちは、社会に生かされている存在であることをしっかりと自覚し、コンプライアンス、内部統制、リスク管理の体制をゆるぎないものにしてまいります。
人材育成
私たちは、人間の集団でもあります。「コーセーアールイー」や「グランフォーレ」というブランドを支えるのは、いきつくところ一人ひとりの社員であり、企業の安定・成長に人づくりは不可欠であります。私たちは、コーセーアールイー行動規範を遵守し、私たちの経営理念を実践できる人材の育成に努めてまいります。

行動基準

当社は、コーセーアールイー行動規範を定め、グループ全体で実践しております。

「清く正しく」

「コーセー」は、中国語の“光済”に由来しております。
“光済”とは、常に清く正しくあるべき、という人間としての生き方の基本を示しております。コーセーアールイーグループの社員は、「清く正しく」を行動基準の基本とします。

コーセーアールイー行動規範の概要

法令等の遵守
コンプライアンスを徹底し、お客様をはじめとする社会の信頼を確保します。
反社会的勢力への対応
反社会的勢力との関係を一切排除し、社会の安全・秩序の維持に寄与します。
個人情報の保護
個人情報は適正に取得し、厳格な管理と漏えい防止に努めます。
会社の財産の保護
会社の財産の有効活用を図り、その保護・管理に努めます。
誠実かつ質の高いサービスの提供
業務を誠実に遂行し、お客様に提供するサービスの向上に努めます。
社会とのコミュニケーション
企業情報を適切かつ公正に開示します。